換気扇の掃除は骨が折れる|強力洗剤でピカピカになる

女の人
メンズ

頑固な油汚れを落とすには

掃除で一番大変なのが油汚れ落としです。特に換気扇は掃除がしにくいので、長期間油が汚くこびりついており、汚れを取り除くのはかなり面倒です。こうした換気扇のようなしつこい油汚れを取り除く洗剤としてお勧めなのが重曹です。

換気口

空気の通り道を綺麗に

空気の通り道となる換気扇は汚れるものなので、定期的に洗剤を利用して、きちんと掃除する必要があります。換気扇を綺麗にしたい場合は、汚れの程度によって、スプレータイプやつけ置きタイプなどの洗剤を的確に使用すると良いでしょう。

換気扇

油で汚くなりがちです

換気扇は、空気中のホコリや料理に使う油で汚れやすくなっています。油汚れは放っておくと落ちにくくなるので、こまめに掃除をすることが大切です。換気扇用の洗剤は数多く販売されていますが、がんこな汚れにはつけ置き洗いが効果的です。

付着した汚れを除去

女性

中性またはアルカリ性

換気扇は、屋内の汚れた空気を引き寄せてから、屋外に排出させる機器です。そのため換気扇には、空気中のホコリやカビの胞子といった汚れが多く付着します。キッチンの換気扇の場合、油も付着しますし、さらにその油が酸化することで、悪臭が放たれるようになります。放置しておくと、屋内の衛生状態が悪くなっていくので、それを防ぐために換気扇はこまめに掃除することが大事とされています。汚れが少ない場合は、中性洗剤を染み込ませた雑巾などで拭くだけで、除去できます。しかし油汚れなどが多い場合には、中性洗剤だけではきれいに掃除できないことがあります。このような場合には、油を分解する作用のあるアルカリ性の洗剤を使うと、比較的スムーズに掃除できるようになります。ただし、アルカリ性の洗剤は皮脂も分解するので、肌荒れを防ぐために、直接触れないように気をつけて使うことが大事です。スプレータイプの洗剤なら、安全に使用しやすいと言えます。また、設置場所から取り外すことができる換気扇の場合、そのものを洗剤につけ込むという方法で掃除をすることも可能です。たらいなどにアルカリ性の洗剤と水を入れ、そこに換気扇を沈めるのです。しばらく放置しておけば、隅々の汚れもしっかりと除去されますし、その後はぬるま湯で洗い流すだけできれいな状態になります。現在では、防汚効果のある洗剤も販売されていて、それを使用した場合には、掃除後の美しさが長続きしやすくなります。掃除の回数も手間も少なくなるため、利用する人は増加しています。