換気扇の掃除は骨が折れる|強力洗剤でピカピカになる

レディ

油で汚くなりがちです

換気扇

つけ置き洗いがおススメ

換気扇は、料理の際に部屋に臭いが充満しないために必要なアイテムです。ただ、空気を吸い上げるという機能のため、空気中のホコリが換気扇に付着してしまいますし、料理で使った油がはねて換気扇に張り付いてしまうということもよくあります。換気扇が汚れたままでは、換気扇を動かすたびにその汚れを部屋中にまき散らすことになるので、定期的に掃除をすることが望ましいです。ただ、換気扇の掃除は、ホコリと油が混じっている汚れを落とさなくてはいけないので、通常の掃除よりも大変です。なので、洗剤を上手く使って掃除することが大切です。現在は換気扇用の洗剤も数多く販売されているので、自分に適したものを選ぶことができます。換気扇の掃除は、つけ置き洗いがおススメです。ただ、そのためには換気扇が入るくらい大きなバケツを用意する必要があります。用意できないという人はポリ袋でもいいですが、破れやすいので扱いに注意が必要です。ふき取るだけでいい洗剤もあります。こちらは汚れが落ちにくくなる前にこまめに掃除をする方が楽に掃除できます。油汚れのための洗剤は、手についてしまうと肌荒れしやすいので、デリケートな人は手袋をして扱うようにします。換気扇の掃除というと、冬の大掃除の時にやるものというイメージですが、油は寒くなるほど硬くなってしまいます。なので、夏の暑い季節の方が油が柔らかくなっていて落ちやすいのでおススメです。強い洗剤は汚れが落ちやすくて重宝しますが、人間の身体には害があるので、洗い残しのないようにしっかりとすすぎをすることが大切です。